京阪宇治線ナビ

京阪宇治線(京阪電鉄宇治線)駅密着型情報ポータルサイトは京阪宇治線の時刻表や路線図、歴史など 日々の路線利用から観光まで使える情報をお届けします。

京阪電鉄宇治線三室戸駅 みむろどえき MIMURODO

京阪電鉄宇治線(京阪宇治線)京阪三室戸駅紹介

京阪三室戸駅は現在は島式ホーム1面だが1917年(大正6年)の開業当時は相対ホームの駅だった。
翌1918年(大正7年)に営業休止、1922年(大正11年)までに営業再開するが1943年(昭和18年)に一旦廃止、戦後の1947年(昭和22年)に再開業している。
昭和40年頃撮影の写真では第4種踏切道を挟んで踏切手前に千鳥配置のホームだった、
現在の駅舎は1969年(昭和44年)に建設され竣工に合せて相対ホームだった駅は島式ホーム1面の現在の形となった

京阪電鉄宇治線(京阪宇治線)京阪三室戸駅の年号

1917年(大正6年)2月1日 - 宇治線の黄檗 - 宇治間に新設開業。

1918年(大正7年)6月5日 - 営業休止(1921年までに営業再開)。

1943年(昭和18年)

・10月1日 - 会社合併により京阪神急行電鉄(阪急電鉄)の駅となる。

・11月1日 - 一旦廃止。

1947年(昭和22年)4月1日 - 再び開業。

1949年(昭和24年)12月1日 - 会社分離により京阪電気鉄道の駅となる。

1969年(昭和44年)- 現駅舎が完成、島ホーム1面の駅となる。

1981年(昭和56年) - プラットホームに視覚障害者用誘導ブロックを新設。

1994年(平成6年)10月 - 自動改札機を設置。

2000年(平成12年)6月26日 - 待合室冷房化。

2009年(平成21年)1月 - オストメイト対応の多目的トイレ設置。

2012年 (平成24年) 8月14日 - 豪雨で駅構内が浸水。

2016年(平成28年)10月31日 - 駅構内に「旅客案内ディスプレー」を設置、運用開始

京阪電気鉄道宇治線(京阪宇治線)線駅一覧

京阪電気鉄道宇治線(京阪宇治線)宇治駅 - 三室戸駅 - 黄檗駅 - 木幡駅 - 六地蔵駅 - 桃山南口駅 - 観月橋駅 - 中書島駅

京阪電気鉄道宇治線(京阪宇治線)駅歴史一覧

京阪電気鉄道宇治線(京阪宇治線)宇治駅 - 三室戸駅 - 黄檗駅 - 木幡駅 - 六地蔵駅 - 桃山南口駅 - 観月橋駅 - 中書島駅

京阪電鉄宇治線(京阪宇治線)沿線不動のアイコン京阪電鉄宇治線(京阪宇治線)沿線不動産情報

Fudousan Plugin Ver.1.6.8