京阪宇治線
おけいはん

language

京阪宇治線おけいはん

京阪電鉄宇治線(京阪宇治線)京阪観月橋駅(京都府京都市伏見区)の駅歴史情報

京阪電鉄宇治線観月橋駅 かんげつきょうえき KANGETSUKYO




京阪電鉄宇治線(京阪宇治線)京阪観月橋駅紹介

京阪観月橋駅(かんげつきょうえき)は、京都府京都市伏見区豊後橋町にある、京阪電気鉄道宇治線の駅である。 国道24号が宇治川を跨ぐ観月橋のすぐ東側に所在する。観月橋の名称の由来は豊臣秀吉が現在の月橋院で催したといわれる月見の宴である。




京阪電鉄宇治線(京阪宇治線)京阪観月橋駅の年号

1913年(大正2年)6月1日 – 京阪宇治線開通と同時に開業する。

1943年(昭和18年)10月1日 – 会社合併により京阪神急行電鉄(阪急電鉄)の駅となる。

1945年(昭和20年)

・9月15日 – 輸送混乱防止のため、使用を中止する。

・11月8日 – 営業を再開する。

1949年(昭和24年)12月1日 – 会社分離により京阪電気鉄道の駅となる。

1961年(昭和36年)9月16日 – 第2室戸台風により16時30分より全線運転停止、その後、強風により駅舎が半壊。

1981年(昭和56年) – プラットホームに視覚障害者用誘導ブロックを新設する。

1987年(昭和62年)9月 – 宇治行きホームに車椅子対応のスロープが設置される




京阪電気鉄道宇治線(京阪宇治線)線駅一覧

京阪電気鉄道宇治線(京阪宇治線)宇治駅三室戸駅黄檗駅木幡駅六地蔵駅桃山南口駅観月橋駅中書島駅

京阪電気鉄道宇治線(京阪宇治線)駅歴史一覧

京阪電気鉄道宇治線(京阪宇治線)宇治駅三室戸駅黄檗駅木幡駅六地蔵駅桃山南口駅観月橋駅中書島駅